新潟市のカウンセリングルームぱっそ
*

安全基地

      2016/10/19

新潟市心理カウンセラーの早海えいこです

frog-1328750_960_720

小さいころ、うんと小さいころ

私たちは、お母さんのおっぱいやミルクを飲み

暖かい懐に抱かれ、夢を見ながら安心を感じていく

 

何があっても、自分は守られ

何があっても、優先的に大事にしてもらえる

少しくらい離れても、すぐ戻ってきてくれる

 

お母さんはそんな存在

私の安全基地なんだ

 

そんなお母さんに育てられたから

私は、人を信じ、愛していける

 

愛着

それは、絶対守ってくれる人がそばにいること

無条件のありのままの私を認め、そして許される関係がある

そんな安心感を抱いていることなのである

そして、両親が仲良く、自分の問題を解決している大人であることが

大事なのである

 

けっして、自分のことでいっぱいになっている人ではない

けっして、自分の欲望を愛と勘違いしている人ではない

 

愛着が満たされるためには、両親が心理的に大人でないといけない

 

自分でなく、しっかり子供を見ていられる

自分の願望より小さい子供を先に考えられる人

だから、大人でないといけないのだ

 

でもね、そんなになんでもできる人ばかりではない

自分はちょっとできないところがあるな

それを知っているだけでも

私は80点だと思う

 

私はすべてできていると誤解している人より

ずっとずっと、いい

 

他のブログはこちら

**************************

 

生きる力を取り戻してみませんか

幼少期の決断を変える  セラピスト早海えいこ

24時間いつでもWebから予約できます

 - セルフコントロール