*

いいように使われるのを止める

      2016/10/19

新潟市心理カウンセラー早海えいこ

beer-1209107__180

世の中はいいようにできている

その人によって得意なことと不得意なことがある

みんな違うから、苦手だと思うと

得意とする人に任せてしまう

任せられた人は、特異なものだから

だれもやりたがらないものができるとうれしくなり

自信がわいてくる

 

しかし、みんながみんないやだという仕事もある

誰もしない嫌な仕事をニコニコとやってくれる人がいる

 

自分はやりたいのかやりたくないのか

わからないけど、やっている

 

みんなに感謝され、まあ、いいかなって思う

 

けど、いつもいつも嫌がる仕事は多い

 

感謝されることにしがみついていると

つい、いやな仕事を引き受けてしまう

そして、いよいよシンドくなると

自分ばかりやらされている感が強くなる

 

なんだか、仕事に行きたくないと感じる

 

みんなから上手に言われ

やっている自分が、いいように使われている

すごくみじめに思える

 

問題は、みんなが嫌がる仕事は

自分もいやかもしれないと知ることなんだ

なんとなく引き受け、なんとなく辛い

 

これは、自分の限界を感じる機能が減退しているから

感謝されることを望めば

自分を減退させてしまう

 

勇気をだして、自分の体の声を聞くといいよ

そう、自分の体の声を聞くのは

 

すごく、勇気がいる

 

他のブログはこちら

**************************

 

生きる力を取り戻してみませんか

幼少期の決断を変える  セラピスト早海えいこ

24時間いつでもWebから予約できます

 - セルフコントロール