*

怒りと攻撃は違う

   

みんな怒ることは悪いことだと思っている

怒りはそもそも

自分に理不尽なことをされたとき使うもの

自分を守るときに発するもの

 

でも多くの人は

人を攻撃するときに使うものと

勘違いしいている

 

攻撃は相手を打ちのめすことが目的

自分のことを言いとおすときに使っている

 

言うことを聞かないときの仕返しとして

使っている

攻撃は仕返し

 

本来、怒りは

自分自身や愛する人を守るために使うので

怒りは攻撃ではないのである

怒りは愛する人のためにちゃんと言うべきことを言う

怒りの裏には守られた愛がある

 

怒りは自分からの発信 Iメッセージで、尊厳がある

 

攻撃は思い通りにならなくて使う

攻撃の裏には復讐がある

攻撃は相手を責めるYUメッセージで、打ちのめす

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~
楽しい人生を取り戻してみませんかあなたの解放のお手伝いをします
人生再構築セラピー早海えいこ

 - セルフコントロール